kenkovlog

けんこふたんっオフィシャユブヨグッ
アンッ!アンッ!アンッ!アンッ!

ArchWiki の翻訳

ArchWiki の翻訳をはじめました^^ ArchLinux が好きですし、英語も好きです。しゃべれませんが。

といっても、 「翻訳すると幸せになる人は多いのだろうか。使ってる人は皆英語で読んでそうだしなぁ…」 という疑問もあります。変更が頻繁に行われるページは英語で読まないと最新情報が手に入らない場合 が頻繁にありますし、Forum も同様です。

注釈

まずは

を読むとArchWiki の翻訳へのモチベーションがあがるかと思います。

そんなことを思っていたら、僕が初めてArchLinux に手を出した時のことを思いだしました。 友人にArchLinux を勧めてもらって初めてインストールした時は、Beginners』 Guide の翻訳は 初めの1/3 くらいしか行われていなかったと思います。その始めの1/3 を日本語で読んで、 その後は英語のページを読んでインストールしました。英語難しいな、と思いつつも 気合で乗りきりました。

注釈

今では Beginners』 Guide は完全に日本語に翻訳 されていますね。 Buginners』 Guide は変更が激しいと思います。最近もインストーラの変更やsystemd への移行がありました。 翻訳してくださった皆さんありがとうございます!

その後からくらいでしょうか、英語を真面目に勉強するようになりました。 これが噂に聞く標準語なんだなと身にしみて実感したからです。

そんなことを考えていると、翻訳のページの重要さが理解できます。 はじめのとっかかりの部分だけでも翻訳されていると、モチベーションを保つことができます。 僕の場合は、それから語学の勉強にもつながりました。

そんなこんなで、少しでもこういう方が増えるといいなと思い翻訳を始めることにしました。

ArchWiki とは

ArchLinux に関するWiki です。 ログインすることで誰でも編集することができます。 翻訳バージョンへのリンクはページの左側の下にあります。

../../../_images/archwikiscreenshot.png

日本語に翻訳されたページはどのくらいあるのか

(きちんとカテゴリーを設定していれば)次のページから分かります。

https://wiki.archlinux.org/index.php/Category:日本語

翻訳の方法

ここで説明するよりもArchWiki のページを見た方が早いと思います。 この順に読むと分かりやすいと思います。

Tips

  • 他の言語の翻訳状況がどんなのか見て、翻訳されているようであれば内容も見る。 各言語によって書いてあることが違う場合もある(これは翻訳関連のページで起こることが多いと思う)
  • https://wiki.archlinux.org/index.php/Writing_Article_Overviews

さいごに

まだ始めて分からないことだらけですが、また情報をまとめていきたいと思います。

けんこふたん