kenkovlog

けんこふたんっオフィシャユブヨグッ
アンッ!アンッ!アンッ!アンッ!

ArchLinux にgnome3 を入れてみた

gnome3 のインストールで .xinitrc と日本語入力で少しつまったのでメモ

そもそも設定の方法は

設定ファイル(~/.config 以下) をいじっても出来ますが、GUI で操作するなら

  • システム設定
  • gnome-session-properties
  • gnome-tweak-tool
  • dconf-editor

でできます。

.xinitrc

今迄は起動時に立ちあげるアプリケーションは ~/.initrc に書いていましたが、 gnome3 では ~/.xinitrc に書いても立ちあがりませんでした。

ですので、別のファイル ~/.autostart.sh に書いて gnome-session-properties でそれを 起動するように設定しました。.autostart.sh はこんな感じ

#!/bin/sh
# set the cursor
xsetroot -cursor_name left_ptr
## set Japanese keyboard layout
setxkbmap -layout jp
# set tilda
tilda &

日本語入力

環境変数の設定は .xinitrc に設定しないといけません。 ~/.autostart.sh にも書いてもだめです。

# input method
export GTK_IM_MODULE='uim'
export QT_IM_MODULE='uim'
uim-xim &
export XMODIFIERS=@im='uim'
exec gnome-session
けんこふたん