kenkovlog

けんこふたんっオフィシャユブヨグッ
アンッ!アンッ!アンッ!アンッ!

Python ことはじめ

Python 環境の設定についてかきます。

Python のバージョン切り替えは pythonz を 使っています。GitHub にかかれているとおりに導入します。

$ git clone https://github.com/saghul/pythonz.git
$ cd pythonz
$ bash pythonz-install  # コードを確認してから実行

zsh 起動時に pythonz をよむようにします。

[[ -s $HOME/.pythonz/etc/bashrc ]] && source $HOME/.pythonz/etc/bashrc

pythonz を使うことでさまざまなバージョンの Python をインストールできます。

$ pythonz update  # 最新の pythonz になっているか確認
$ pythonz list -a  # インストールできる Python の確認
$ pythonz install 3.5.0
$ pythonz install 2.7.2
$ pythonz install 3.4.2

ところで、pythonz は Python のインストールは上のように簡単にできますが バージョン切り替えのコマンドがありません。 したがって、自分でちょこっとかきます。 わたしは .zshrc に以下のコードをかいています。

function pythonset() {
    OLDIFS=$IFS
    IFS=:
    # 現在設定されている pythonz の Python の PATH を削除する
    # See SH_WORD_SPLIT and zshexpn(1)
    curPATH=
    for pt in ${=PATH}; do
        if echo $pt | grep -vq '/\.pythonz/pythons/CPython-'; then
            curPATH=${curPATH}:${pt}
        fi
    done

    if [  "$1" = "system" ]; then
        PATH=$curPATH
    else
        # pythonz の Python の PATH の追加
        pythondir="${HOME}/.pythonz/pythons/CPython-${1}/bin"
        export PATH=$pythondir:$curPATH
        echo "Add $pythondir to PATH"
    fi
    IFS=$OLDIFS
}
# set default python: 3.3.4
pythonset 3.4.2

pythonset コマンドを定義して、

pythonset 3.4.2
pythonset 2.7.2

などで、Python のバージョンを切りかえることができます。

けんこふたん